top of page
  • 日伸鉄工建設

暑い中での作業は

更新日:2023年8月22日

今日は真夏の建方(柱・梁の組み立て)についてご紹介します。


この暑さで想像がつきやすいのですが、炎天下の鉄骨はとても熱く🔥なるので、油断をするとやけどをしてしまうほどです。


ましてやラフタークレーン(一つの運転席で移動ができるクレーン)を入れるために鉄板を敷いている現場も多く、「灼熱地獄」という言葉がぴったりなくらいの暑さになります💧


そんな中でも、柱に登って梁をつなぎ、1階ずつ建方を進めていきます。

夏場の建方はやっている最中はとてもハードですが、その分、本締め(最終的なボルト締め)まで終わった後の達成感はハンパじゃありません✨




閲覧数:18回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Commentaires


bottom of page